電気技能・電気全般の基礎知識から丁寧に指導 株式会社 さいでん

若手社員は既設の設備と新たな技術の両方を習得しなければいけないので覚えることがたくさんあります。
このため、若手社員に対しては時間を掛けて丁寧に指導していくことが必要です。
本年4月、入社12年までの社員を対象に「特別研修」を実施しましたので紹介させていただきます。

グループ別 研修の様子
(入社1〜4年)

課題事例ディスカッションの様子

佐藤社長の視察

石川リーダーからの検討結果報告

先輩からの鋭いアドバイス!

グループ別 研修の様子
(入社5〜12年)

課題事例ディスカッションの様子

特別研修全体の様子

関口リーダーからの検討結果報告

先輩からのアドバイスに
聞き入る若手社員

研修の様子は
社員も見学

所長代理からのメッセージ

北所長代理(埼玉)

自分たちが発表した行動宣言を遵守して下さい。
また「なぜこのルールが出来たのだろう」という理由を伝えて、
怪我は絶対にしない、絶対させない作業をお願いします。

斎藤所長代理(西部)

一年の中でも、最も過酷な時期を迎えます。
先輩方と積極的に報告・連絡・相談(報連相)を行い、率先して、
災害防止スローガンを実践して災害や設備トラブルを起こさないように心掛けていきましょう。

柳町所長代理(北部)

若手社員の皆さんは、まだ覚えることが沢山ある中での作業となりますが、
まずは安全ルール遵守と「3つのヨシ」を実践実行して災害ゼロで酷暑期を乗り切りましょう。

山縣所長代理(東部)

一年の中でも最も過酷な時期を迎えます。
先輩方と積極的に「報連相」を行い、率先して、
災害防止スローガンを実践して災害や設備トラブルを起こさないように心掛けていきましょう。

研修後は「福島復興支援」の
『福島弁当』を食べながら、対話

TOP